スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

第3回藤井杯・烏賊釣り大会

最近烏賊釣りにハマッテいた私は相方に「釣り大会出ろよ~」と言われ(汗)the kamazzの烏賊釣り大会に参加させて頂く事にしました。
こんな私があの有名釣りクラブthe kamazz(HP内地で見てる人多いんですよ~!)の大会に出場しちゃっていーんでしょ~かぁ~!?とかなり緊張しつつも参加させて頂きました!
藤井杯



「釣り大会」と名のつくものに参加させていただくのは2回目。一回目は内地に住んでいた頃、相方の釣り仲間と共にオマケ(笑)で参加したダイワ主催のトラウト大会。当時妊娠中だった私はつわりで気持ち悪くなりながらも釣りをしていた(笑)結果、フタを明けてみたらその中の一匹が「他魚の部優勝~」(私の優勝魚は岩魚)でちゃっかり賞を頂いていたと言う(爆)
そんなわけで、以前から周りに「釣りの運だけはある女」と言われている私です(笑)今回もそんな感じだったのかなぁ~?なんて言う事でこの記事を読んでいただければと思います。


日曜日の天気予報は雨。数日前から情報で確認しても、雨・雨・雨・しまいには「雷を伴う」とまで書いてあり・・・ベランダに作ったテルテル坊主も全く役に立たなかった(笑)当日は緊張で超早起きしてしまった。外を見るとやはり雨、わかってはいたものの気持ちがブルーになる。「この天気で開催されるのかなぁ」と不安に思いつつも現地に着くと参加者の方々がロッドをセットして集まっていました。
「おはようございます!」とドキドキしながら集団の中へあいさつすると目の前にいた男性が振り向いてあいさつしてくれた。爽やかな笑顔の村越正海さんでした。
参加者はkamazzメンバーの方々と、村越さんと雑誌社の方、初参加で男性が一人と3人組の方(内女性が一人いて安心♪)と会長の釣り仲間2名と私でした(お名前存知あげなくてすみません)船は2隻に分かれ、何組かに分かれながら各ポイントに降りました。
私はkamazzメンバーのアントンさんと共に船を下りる事になりました。下げ潮でどんどん潮が引いていたのと降りたのが最後だった事もあったのか、場所は移動できない岩場でした。

着いて早々、アントンさんの一投目にアタリが。しなやかなギャフさばきで上がってきたのはコブシメでした。おおっ!これは幸先良いスタートだ!と話をしつつ、その後ロッドをふっていると私の竿にアタリが!!!と、思ったら魚がアタックしてきただけ(泣)

その後アントンさんが釣った場所で「ツガイのおこぼれでももらお~かなぁ~」なんて密かに考えつつ(笑)シャクッていると・・・ググッ!とアタリが!しかし合わせきれずにエギの背中が喰われていただけ。その後数度投げボトムから大きめにシャクルっていると根掛かりのようなアタリが。おぉっ!これはキター!そうです、読みが当たってツガイであろうコブシメをゲット!
わーぃ、わーぃ、とりあえずボウズは免れた~と正直ホッとした瞬間でした。

それにしても全く雨が止まない。降りたポイントは雨が全くしのげる所がない、移動も出来ない。。。雨の日の釣りには何度も経験しているけど、こんなに雨に打たれてたのは初めてで・・それだけでも偉いよ私~!(涙)と思いつつ。。。降りつける雨が脳天をつき頭痛と寒気でやる気がどんどん失われていく。ほとんど気合と根性だけでロッドを振り回していた状態でした。休憩したくても雨がしのげないからお弁当を食べたり写真を撮る気力も出ない。なのでこのポイントの写真は一枚もありません。
アントンさんはあまりの大雨に叫んでいましたよ~(爆)

干潮の11時をすぎその後段々と潮が動き始めた頃、中層から表層付近でエギを追いかけてくる黒い物体を発見。手前5メートルくらいで下から追ってきたのが見えた。チャンスー!と思い付近でシャクルと中層のフォール中に抱いたのかラインの動きがおかしく見えた。合わせをとった所で烏賊が乗り、これで今回2杯目のコブシメをゲットすることが出来ました。わ~ぃ!

私はコブシメばかり釣れるのでアントンさんが「コブシメ女じゃや」と(爆)このお言葉が今回の大会の結果だったというのを後から知る事に!?なるんですよねーこれが(笑)
祝福のお言葉(?)を下さったアントンさんにはお礼にコブシメダンスを披露しておきましたよ~(爆)
その後赤土がすごいスピードで流れてきてポイントを移動。着いた場所はメンバーの方が降りていたポイントでした。この頃から少しずつ雨が上がり始めました。しかしすでに時遅し?もう1時をすぎていたよーな。迎えが来たのが2時。ほとんどこの場所では休憩やおしゃべりタイムで終わりました(笑)


と言うことでやっとこお待たせしました、画像UP!で大会の模様をお伝えしていきます。
烏賊釣り風景
「一投目に来るとダメじゃや」と話す手前アントンさんとマーボー兄さん。その奥にいる黄色い合羽を着ているのが今回のアオリ烏賊優勝のメンバーの有哲さん。更にお隣は移住しにきた初参加の男の子(名前存知あげなくてすみません)


烏賊釣り釣果。まだ他にも釣れていましたよ~。
烏賊釣果
私のコブシメちゃんがこの中に~。



村越正海さん計量中
村越正海さん計量中
私のコブシメはいかがでしたか・・・?
※ココまでの3枚写真提供アントンさん



結果、私はナント!コブシメの部優勝~を頂きましたぁぁ~~。
ひぇぇ~こんな事があっていーのかぁー?と思うくらい驚いた事件でした(笑)コブシメは今回たまたま釣った方が少なかったので、ホントに冒頭で話した通り「運だけで生きてる女(爆)」で賞を頂いてしまいました。
この天気で釣果も厳しい状況でしたがアオリイカみなさん釣ってましたよぉ~。良い型のアオリばかりを何枚もあげていたメンバーの方々はほんとにすごいなぁ~と思いました!私もアオリのあの引きを楽しみたかったなぁ~。

その後打ち上げがあるということで一旦各自帰宅。
帰宅後相方に話すと腰を抜かしそうなくらい驚いていました(爆)で、優勝烏賊を早速さばきましたが、産卵前後で薄っぺらく、ちょっとお疲れ気味のコブシメでした。2枚とも水玉の斑点があるのでメスで卵も持ち。ちなみにオスは雷みたいな模様があります。今回は大会と言うことで持って帰りましたが、大会じゃなければリリースしていきたいと思っています。腰が抜けるほどでっかーぃコブシメだったら持って帰りますけど(←夢)最近は島も烏賊釣り人口が増え(それ私か、笑)烏賊がいなくなりつつあるとも言われ始めているので、キャッチ&リリースせんばですっ!


ここからは打ち上げ画像でーす
打ち上げ
サインを書く村越正海さん。奥の女性は島で超有名な「ukky fishermans` boat amami」の和美さん。奥の男性は雑誌社の方。

カメラを向けると必ず笑顔でカメラ目線!
打ち上げ2
爽やかな笑顔ありがと~ございます!お隣に座る男の子は村越さんの大ファンで大会に参加したお父さんと来てましたよ~。

表彰式(?)お前みたいな奴がもらっていいのか~?と声が聞こえてきそうですけど許して~~~(汗・汗・汗)
ご褒美
コブシメ・・・この言葉にかなり笑でした。
そうです、私の名前はコブシメ女・・!?(爆)


打ち上げでは、メンバーの方々や村越さんの楽しい釣りのお話がたくさん聞けて本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。和美さんとも久々にお会い出来て嬉しかったです。
kamazzのメンバーの方々は皆濃いぃ~方々ですが、みんなすごく良い方です~。私的にはマーボーにぃさんの「エビフライの話」と池さん(ダイワフィールドテスター)の「烏賊のプレゼントーク」が最高に面白かったです(爆)
こんなに団結力があって素敵な釣り仲間がいてホントに羨ましいなぁ~と思いました。
全然関係ないですけど、メンバーの方って皆見た目年齢若いですよねー。

又機会がありましたら、こんな私でよろしければ参加させて下さいネ。今回お世話になったアントンさんをはじめ、メンバーの方々、参加者の方々、村越さん、本当に色々ありがとうございました。
私にとって忘れられない一日になりました。これからも釣りの楽しさをいっぱい味わっていきたいと思っています!
長~ぃ文章、ココまで読んでくださってありがとうございます。今回は少し真面目に書きましたよぉぉー。文面など違っていた事を書いておりましたらご指摘下さい。
2006年03月30日 | Comments(2) | Trackback(1) | egging
コメント
おめでとう
先日はお疲れ様でした。
コブシメ賞ホントおめでとう~。
日ごろの成果が発揮された大会でしたね。
いつもながらコブシメに好かれていたようで。(笑)

バナナさんが凄く気にしているようなのでお知らせしますが、ほんとに彼女が釣ったコブシメですよ~。
彼女かなり上手いです。
僕はバナナさんのギャフ入れとクーラーまでイカを運ぶ係になってしまいました。(笑)

なんか、最近いい型のオニヒラアジも釣ってますます絶好調ですね。
その運僕にも少しでいいので分けてくださいよ~。(笑)










アントン URL 2006年03月30日 23:52:40 編集
あざーす!
コブシメダンサーv-441(爆)こと、コブシメ女でーすv-218先日はありがとうございました。
ギャフ入れクーラー係・・・だなんて、ほんとなんかスミマセン。確実に取り込みたかったのでベテランアントンさんにお願いしていまいましたv-436

こんなに運がありすぎていいのだろうか・・と思ってしまいました。
最近頑張っても全く手応えが感じられなかったので、やっと私にもご褒美がきたかなー?と思いました。たまにはいいですよね?v-433

これを自信に釣りの腕もUP!していきたいと思います。
私もアントンさんみたいに上手になりたいなーv-229
色々な釣りに挑戦していきますので、色々アドバイスお願いしますねv-511
島バナナ URL 2006年04月02日 23:19:23 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
先日の3月26日にKAMAZZ主催のイカ釣り大会が開かれた。今回ゲストとして村越正海氏を招き、日ごろのエギングテクニックを駆使し競い合いました。今回のエギングのスタイルとしては、
奄美釣紀行ブログ 2006年03月30日 20:39:55

プロフィール

カテゴリー

リンク

潮見表

oimoオススメグッズ♪

クラブメンバーの池さん登場 エギングDVD

メールはこちら

come and go!

月別アーカイブ

リンクバナー







swff.niraikanaiリンクフリーです



義援金募集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。